【デミオの特別仕様車】それぞれの評価と評判

  • 【デミオの特別仕様車】それぞれの評価と評判 はコメントを受け付けていません。

この記事は6分で読めます

 

 

自動車保険で損してませんか?

 

自動車保険の相場というのは、気付いた時にはガラッと変わっていることがあるのです!

損をしないためにも、定期的に自動車保険の相場をチェックすることをオススメします。

 

自動車保険の相場~騙されない相場目安はコレだ!

http:/jidousha-hokenn.biz/

 

 

【デミオ】特別仕様車とは?

 

特別仕様車とは、一般的には通常販売されているモデルの装備を充実させ、商品になにがしかのプラス要素を与えた車のことです。

発売後ある程度期間がたってから、テコ入れや話題作りの一環として発売されることがほとんどです。

発売後2年から3年たってから発売されることが多いのですが、売り上げが芳しくない場合は1年待たずに発売されることもあります。

レースで優勝した際や、販売台数が10万台などの切れの良い数字になった場合、またモデルの販売終了間際に特別仕様車が販売されることもあります。

また、記念行事や有名キャラクターとのコラボモデルとして発売されることもあります。

有名な所では1985年の阪神タイガース優勝時に発売されたダイハツのミラや、ハローキティとコラボしたミラ・モデルノ等があります。

特別仕様車の具体的なプラス要素としてはオプション品の追加、特別な塗装モデルの投入、等です。

オプション品が追加される場合は複数のオプションがパッケージとなっていることがほとんどで、自由度はありません。

特別な塗装モデルの場合は、買い逃すと再度入手することは難しくなります。

一般的にはオプション品の追加と特別色の採用を併用されることがほとんどです。

最近の例では、オプション品としてLEDヘッドライトやHIDヘッドライトの採用、一部メッキパーツの採用、シート変更、そして塗装変更が組み合わせられることがよくあります。

個別でオプションを追加する場合と比較すると半額程度からそれ以下に抑えられていることも多く、希望するオプションが採用されている場合はお買い得なモデルとなります。

希望のオプションが採用されていない場合は単純に高額なモデルとなりますので、購入時はよく考えた方がいいでしょう。

それではマツダデミオの特別仕様車の場合はどうかというと、スカイアクティブ以外はカラーとシート、一部インテリアの変更がほとんど主な変更となっています。

スカイアクティブはシーズン途中での発表で一部車種のみの採用でしたが、その後採用車種が広がって現在販売しているデミオは標準で採用されています。

一時期は安全装備の追加もありましたが、最近ではベースモデルに標準搭載されていることが多く、安全装備は採用されることが少なくなっています。

現在販売されているデミオの特別仕様車は、ミストマルーンとノーブルクリムゾンの2種類です。

ミストマルーンは黒に少量のシルバーを混ぜたような、濃いグレーの車体色を採用した特別仕様車です。

採用されたオプションとしてはインテリアとタイヤサイズの変更がされています。

シート、インパネパネル、ドアトリムにスエード調の人口の革であるグランリュクスを採用、肌触りと質感をアップしています。

また、ステアリングヒーターを採用し快適性を向上、タイヤサイズは元モデルの15インチから16インチにアップし、外観の迫力アップと走行性能、運動性能の向上を実現しています。

その他にもインテリアの変更がされており、元のモデルと比較すると48,600円プラスの差になっています。

 

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】スカイアクティブ

 

3代目のDE系に対して改良が加えられ、201111月に採用されたのがスカイアクティブ搭載モデルです。

簡単に説明すると、スカイアクティブとはマツダの行ったマツダ車全体に対しての包括した設計変更です。

これまではエンジンはエンジン部門で、トランスミッションはトランスミッション部門で、車体は車体部門で設計がされていました。

スカイアクティブでは、エンジン、トランスミッション、車体といったコンポーネント全体を包括して設計しなおし、車体の最適化を図っています。

これにより、車体間のばらつきが少なくなりハンドリングの向上や燃費の向上といった効果が認められ、2011年度のエコプロダクツ大賞推進協議会会長賞、日本自動車殿堂カーテクノロジーオブザイヤー、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会特別賞を受賞しています。

口コミでの評判も非常によく、特に燃費の向上はカタログ値で3割向上、実際にも2割程度向上しており評価されています。

13-スカイアクティブの特別仕様車としてスマートスタイリッシュが発売され、専用シート、リアスモークガラス、アドバンストキーレスエントリー等が採用されました。

車体色はクリアウォーターブルーメタリック、バーガンディーレッドマイカ、クリスタルホワイトパールマイカの3色から選択する形になっており、クリアウォーターブルーメタリックは専用色となっています。

こちらのモデルはカタログ落ちしており現在購入することはできません。

 

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】ノーブルクリムゾン

 

 

ノーブルクリムゾンは1300ccエンジン搭載の13S TouringXD Touringをベースにした特別仕様車です。

201711月に発売され、1500ccエンジン搭載になった現在でも引き続き販売中の現行車です。

ツーリングモデルをベースにボディカラーの変更とオプションの採用という変更になっています。

ボディカラーはセラミックメタリックという陶器をイメージした、白に少量の銀を混ぜたような上品な色です。

インテリアでは、室内空間はブラックがベースですが、ドアアームレストはホワイトになっており、アクセントとなっています。

シートはフロント、リア共に赤で統一されています。

他には内装の質感やカラー変更と、タイヤはノーマルの15インチに対して16インチ化が行われています。

元のモデルと比較すると58,600円プラスになります。

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】テーラード ブラウン

 

こちらはカタログ落ちしています。

20188月発売の特別仕様車、ミストマルーンと入れ替わりになりました。

まだ店頭在庫がある場合は入手可能ですが、特別仕様車の店頭在庫というのは滅多に無く、かなり探さなければならないでしょう。

特別なボディカラーは用意されておらず、内装の変更が行われています。

ライトブラウンをシートとドアの内張りに採用して、落ち着いた雰囲気を出しています。

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】アーバンスタイリッシュモード

 

アーバンスタイリッシュモードは2015年の4月に発売されたモデルで、既にカタログ落ちしており現在は入手できません。

エクステリアでは特別なボディカラーの採用は無く、インテリアではシートの背もたれと座面の一部にピンクのピンストライプを採用しています。

安全装備としてブラインド・スポット・モニタリングとリア・クロス・トラフィック・アラートを採用、後方や後側方から来る車両を検知、警告してくれます。

その他にもCD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナーやフルオートエアコン、シートヒーターの採用、フロントドアのガラスはスーパーUVカットガラスを採用しています。

ピンクのストライプや冷暖房、日焼け予防や安全装備採用など、女性をターゲットにしたモデルと謳われています。

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】ミッドセンチュリー

 

こちらも2015年の4月にアーバンスタイリッシュモードと同時に発売されたモデルで現在は入手できません。

特別なボディカラーの採用は無く、背もたれの腰の部分にはエンボス加工が施された真っ赤なシートを採用しています。

また、樹脂素材を強調したインテリアを採用し、モダンでスポーティーな印象を与えています。

その他には、フロントドアにはスーパーUVカットガラスを採用、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナーの搭載などが行われています。

2018年現在」

 

スポンサードリンク


 

 

【マツダデミオ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【マツダデミオ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事

スポンサードリンク