【マツダデミオ】各グレードの比較と違い!

この記事は6分で読めます

 

 

自動車保険で

損してませんか?

 

自動車保険の相場というのは、気付いた時にはガラッと変わっていることがあるのです!

損をしないためにも、定期的に自動車保険の相場をチェックすることをオススメします。

 

自動車保険の相場~騙されない相場目安はコレだ!

http:/jidousha-hokenn.biz/

 

 

 

【マツダデミオ】各グレードの特徴!

 

マツダデミオに現在用意されているグレードとしては、12種類あります。

 

ガソリンエンジン搭載車が5種類+特別仕様車2種類の7種類、ディーゼルエンジン搭載車は3種類+特別仕様車2種類の計5種類です。それぞれに2輪駆動、4輪駆動が用意されています。

 

ガソリンエンジン搭載車としては15Cと15S、そして15S Touringに15S Touring L Package、さらに特別仕様車の15S Mist Maroonと15S Noble Crimsonです。

 

また、受注生産という形になりますが、15MBというレースベース車も用意されています。

15Cというモデルは、特別な装備をしていないベースになるグレードです。
特別な装備がされていませんので安価なのが特徴です。

 

 

 

 

 

ミッションはAT車しか用意されていませんが、安全装備は搭載されておりサポカーSワイドに該当します。2輪駆動車は1,393,200円から用意されていますので、安く購入したい方やビジネスユースとしてもよいでしょう。

 

15Sは、2輪駆動車はAT車だけでなく6速マニュアルモデルも用意されています。15Cモデルと比較すると安全装備の追加やヘッドライトのLED化、内装に一部合成皮革が使われているといった変更がされました。マニュアルミッションが用意されていますので、走りにこだわりのある方に向いています。

 

 

15S Touringはガソリンエンジン搭載車の上位モデルとして用意されています。15Sモデルと比較するとスマートブレーキサポートシステムやクルーズコントロール、アダプティブヘッドライトといった安全装備の強化がされました。

 

また、タコメーターのアナログ化やステアリング、シフトノブが本革製になっており、走りを楽しむ方にピッタリです。

 

15S Touring L Packageはガソリンエンジン搭載車の最上位モデルとして用意されています。15S Touringにプラスしてレザーシートの装備が特徴ですが、それだけでなく内装のエアコンベゼルのカラー変更などが行われています。

 

 

 

 

特別仕様車の15S Mist Maroon、15S Noble Crimsonは15S Touringをベースとしており、スペックは特に変わりありません。15S Mist Maroonにステアリングヒーターが装備されていたり、15S Noble CrimsonにCD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナーが装備されているといった変更がおこなわれています。6速ATのみで、マニュアルミッションは用意されていません。

 

特別仕様車はモデルチェンジのタイミングなどで販売が終了することがあります。販売終了後に購入しようとすると中古を探すしかないといった状況になることが多くありますので、気になった場合は早めに購入するのがいいでしょう。

 

 

15MBはモータースポーツベース車として用意されています。他のガソリンエンジン搭載モデルと比較すると車重が軽量かつ高出力になっているのが特徴で、マニュアルトランスミッションしか用意されていません。リアシート背もたれの可倒が一体型になっていたり、マツダコネクト非搭載といった内装や装備の割り切りが行われています。

 

ディーゼルエンジン搭載車はXD、XD Touring、XD Touring L Package、特別仕様車のXD Mist Maroon、XD Noble Crimsonです。XDはベースグレードとなりますが、15Cとは違いマニュアルミッションも用意されています。ディーゼルエンジン搭載車としては最も安価なモデルですがエンジンスペックは他のモデルと変わりなく、クリーンディーゼル減税にも該当します。

 

XD TouringはXDにクルーズコントロールやフルオートエアコンなどが装備されています。XD Touring L PackageはXD Touringと比較すると内装の変更がされており、高級感が感じられる装備になっているのが特徴です。

 

特別仕様車のXD Mist Maroon、XD Noble CrimsonはXD Touringをベースとして作られており、一部内装の素材やカラー、そして車体色の変更がされています。

エンジンやスペックについてはベースとなったXD Touringと変更ありませんが、15Sの特別仕様車同様マニュアルミッションは用意されていません。

 

 

一般的な特別仕様車はカラー変更とオプション品追加のセットが多いのですが、デミオの場合はカラーと内装の変更のみになっています。こちらの特別仕様車も購入を逃すと入手が難しくなりますので、購入を検討しているのでしたら早めに決断したほうがいいでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

【マツダデミオ】人気グレードおすすめ3選!

 

ディーゼルエンジン搭載車ではXD Touring、ガソリンエンジン搭載車では15S Touring、そしてXDがおすすめです。

 

 

XD Touring

 

 

ディーゼルエンジン搭載車の場合、それぞれの価格として2輪駆動XDが1,814,400円、XD Touringは2,014,200円、XD Touring L Packageが2,073,600円となっています。XD TouringはXDより20万円ほど高額ですが、装備を考えるとXDでは少なすぎるでしょう。

XD TouringとXD Touring L Packageを比較した場合の差は内装の違い程度で、XD Touring L Packageからは7万円程安価になっています。予算に余裕があるのであればXD Touring L Packageを選んでも良いのですが、それほどお得感は無いでしょう。

 

 

XD Touring L Package

 

 

ガソリンエンジン搭載車の場合も同様で、15C、15Sでは装備が少なく、15S Touring L Packageは内装の違いだけ、価格を考えると15S Touringのコストパフォーマンスが良いのです。

XDは装備は少ないのですが、ランニングコストが安くすむディーゼルエンジン搭載モデルとしては安価に購入できるため、初期投資をかけられない方に向いています。

 

 

15S Touring

 

 

そして雪の降る地域では4輪駆動が、それ以外では2輪駆動のモデルがおすすめです。

 

特別仕様車はベースモデルと比較すると5万円程高くなっています。カラーが気に入ったのでしたら購入するのもいいでしょう。

 

レースやジムカーナ等の参戦を考えている方には、15MBがおすすめです。装備は限られていますが、レースベース車としては必要十分、サスペンションとマフラーの交換程度でワンメイクレースの上位も狙えます。

 

 

スポンサードリンク

 

【マツダデミオ】全グレード共通の標準装備

 

各グレードでの共通装備としては電動パワーステアリング、アイドリングストップ機能、パワーウインドウ等があります。

 

安全装備として4輪ABS、ブレーキアシスト、エマージェンシーシグナルシステム、シートベルトアンカーアジャスター、衝撃吸収ソフトインテリア、サイドインパクトバー等が標準装備です。

 

インテリアはギアポジションインジケーターもしくはシフトポジションインジケーター、運転席助手席パニティミラー、アシストグリップ等となっています。

 

 

Mist Maroon

 

 

一般的な装備になりますが、カップホルダーや12V電源ソケット、フロント及びラゲッジルームランプも標準装備です。シャシー、メカニズムとしてはフロントスタビライザー、そしてスカイアクティブシャシー等が採用され、剛性アップに貢献しています。

 

セキュリティとしてはイモビライザー、パワードアロック、プッシュボタンスタートシステム等が採用されました。

 

予備タイヤの変わりとしてパンク修理キットも付属しています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【マツダデミオ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【マツダデミオ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事

スポンサードリンク