【デミオ】値引き相場と値引き額の限界は?

  • 【デミオ】値引き相場と値引き額の限界は? はコメントを受け付けていません。

この記事は6分で読めます

 

 

自動車保険で損してませんか?

 

自動車保険の相場というのは、気付いた時にはガラッと変わっていることがあるのです!

損をしないためにも、定期的に自動車保険の相場をチェックすることをオススメします。

 

自動車保険の相場~騙されない相場目安はコレだ!

http:/jidousha-hokenn.biz/

 

 

自動車を買うのは安い買い物ではありません。誰でも、「できるだけ安く購入したい」と考えるでしょう。そのためにディーラーの営業担当と値段交渉をする必要があるわけですが、より安い価格を引き出すために適した時期と方法がというものがあります。

 

今回はマツダ・デミオを例に、新車購入に際して適当な時期はいつか、限界を超えて安値で買うためにはどのような方法があるのか、それについて説明していきます。

 

 

【デミオ】最新値引き相場と動向

 

2014年に発売されたマツダの第4世代デミオは同年の日本カーオブザイヤーを受賞し大ヒットする人気車種となりました。その人気の影響もあり、2014年の発売以降、ディーラーがほとんど値引きに応じない状況が続いていました。

 

発売後4年が経過した2018年、ここに来てようやくある程度値引き交渉できるようになってきましたが、まだ大きな値引きを期待できる状況ではありません。人気もだいぶ落ち着いてきていますが、底打ちにはまだ遠く、当面、値引きが厳しい状況は続く見通しです。

 

平均値引き相場(オプション込):12万円

車両本体の値引き目標額:10万円

 

最近では、同一車種であればすべての客に対して同一価格での見積もりを提示するとい方式を取り入れているディーラーも多く、逆に言えば、それだけより好条件の値引きを引き出すことが難しい状況になっています。そのため、いつ車を購入するのか、そのタイミングや、値引き交渉するための材料を予め用意して交渉に臨む必要があるでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】値引きに有利な交渉時期

 

一般的に年間を通して見た場合、自動車を最も安く購入できるのは、メーカーの決算期に当たる9月、もしくは3月です。

 

決算月になると、メーカーは株主に対して決算報告をしなければなりません。そのため、メーカーはこの時期に最善の業績を上げることを最大の課題にしています。

 

販売台数の目標は高めに設定され、販売店にも相応のノルマが課せられます。ディーラーでも、ノルマ達成のためにこの時期販売キャンペーンなどの企画が展開されることが多く、結果として、この時期には値引き幅が大きくなりやすい傾向にあるわけです。

 

 

実は、決算月の翌月も狙い目となる月です。決算月に合わせた販売キャンペーンの反動で、4月と10月は販売台数が最も落ち込む時期にあたります。そのため、ディーラーもこの時期の販売台数を稼ぐために、値引率を大きくする傾向があるのです。

 

決算期の販売キャンペーンは、大体決算月の前月(3月なら2月頃から、9月の場合は8月頃から)から始まり、決算月の末まで続きます。キャンペーンの開始は、新聞の折込広告などで告知されますので、それを参考にすると良いでしょう。

 

 

時間をかけて交渉するのが定石ですが、決算月の販売キャンペーン時期を狙うのであれば、短期決戦で臨むのもよいでしょう。この時期は年間を通じて販売台数が最も伸びやすい期間です。

 

営業する側としても客から即決を引き出せそうなら大幅値引きする傾向があります。一件の交渉にかける時間を節約することで、より多くの顧客と商談することができるからです。

 

より大きな値引き額を引き出したいとお考えになるなら、決算月のキャンペーン期間中、最も来客数の多い週末を狙って販売店に行くのがよいでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】ライバル車の把握と見積もり

 

値引き交渉にあたって、必ず用意したい材料がライバル車の見積もりです。

 

ライバル車というのは、本命の車種に対しそれ以外の購入候補となる車のことで、本命の車との類似性が高い程効果が高くなります。排気量やボディタイプ、価格帯などを調べ、本命により近い競合車を探しましょう。

 

マツダ・デミオのライバル車として上げられるのはトヨタの「ヴィッツ」「アクア」、いすゞの「スイフト」、ホンダの「フィット」等があります。これらのライバル車の中から第3候補くらいを選び、本命の交渉に入る前に見積もりをとっておきましょう。

 

ライバル車との比較記事一覧

 

デミオの値引き交渉に際しては、これらの車種の名前を上げ、「どちら(どれ)にしようか迷っている」と言って、デミオ以外の車種の購入も検討していると伝えましょう。

 

また、提示されたデミオの見積もり額に対し、ライバル車の価格(見積もり)が安ければそのことを伝え、デミオが安くならなければ、そちらの車種を購入しようと思っているとしましょう。こうした交渉を行うことで、より大きな値引きが生まれる可能性があります。

 

 

ライバル車は何も他社・他種の車である必要はありません。同一車種でもディーラーによって設定価格が違う場合も多々あることです。同一車種を扱う複数のディーラーの情報を集め、交渉の内容によってはその情報を活用することができます。

 

 

スポンサードリンク


 

【デミオ】値引き相場と値引き額の限界まとめ

 

ポイントをまとめると、以下の通りとなります。

 

・決算期前後を狙う

・ライバル車の情報を集め、交渉に上手く活用する

・下取りではなく、買い取り一括査定サイトを利用して限界突破を狙う

 

いずれにしても手間を惜しまず情報を収集することが大切といえるでしょう。ぜひ、今回ご紹介したポイントを上手く活用して、良い買い物をされてください。

201810月現在)

 

スポンサードリンク


 

さらに限界へ!下取りでなく買い取り一括査定サイトを利用する

 

もっとも有利な契約時期を選び、ライバル車の情報や見積もりを利用して、最大限の値引き額を引き出して、なお、限界を突破して新車の購入価格を安く抑えることができる方法があります。

 

それは「買い取り」を有効に利用することです。

 

「買い取り」では、人気のある装備・オプションが買い取り価格に反映され、下取りよりも高額がつくケースが少なくありません。新車購入の交渉と同じように、複数の買取店で査定してもらい、最高値をつけた店に売却することも可能です。

結果として、「下取り」よりも「買い取り」を利用することで、新車の購入価格をトータルで見て安く抑えることができるわけです。

 

 

 

 

買い取りを選択しようとした場合、どの業者を選択するかが重要になってきます。場合によっては下取り価格より安く買い取られてしまう可能性もあるからです。

そのよう事態を避けるためにも、複数の業者から買取査定をとって比較検討したいところですが、それは非常に手間がかかります。

 

そんなときに利用したいのが「車一括査定」です。

 

これは詠んで字の通り、複数の自動車買取業者に対して、一括で買取見積もりを依頼することができるサービスです。インターネットの普及で車一括査定を行うサイトも増え、誰でも手軽に利用できるようになりました。

 

 

中古車一括査定の登録はコチラ

 

https://https:/anshinkuruma.jp

 

 

 

サービスを行っているサイトにアクセスし、申込み用のフォーマットに電話番号等の自分の情報と、売却したい車の情報を入力すると、そのサイトを運営している業者が複数の買取店を探し、同時に査定の依頼をすることができます。

自分で買取店に赴いて一軒一軒査定依頼をする必要がないので、大変便利です。

 

 

一括査定を行う最大のメリットは、同時に複数の買取店に査定依頼を出すことによって、買取店同士に競合が起こることです。競合他社があることによって、買取店はより高い見積もりを提示してくるので、結果的に希望価格以上で売却できる可能性が高くなるわけです。

 

 

一括査定は自宅にいながら手軽に複数業者から見積を取ることができるため、大変便利ですが、一方でデメリットもあります、サイトで一括査定を申し込むとすぐに複数の業者からメールや連絡が来るため、一時的に手がふさがり対応に難儀する可能性があります。

 

また、複数業者と同時にやりとりを行うことになるため、情報の混乱が起きやすくなります。一括査定を行うなら、事前に相手の社名・担当者名・電話番号・見積額・出張査定の予定期日と日時をまとめるためのリストを予め用意しておくと良いでしょう。

 

 

【マツダデミオ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【マツダデミオ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。


 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事

スポンサードリンク